本当にあったら怖い!!まんがの中の家族

まんがを通して自分の子育てを考える

透明なゆりかご1巻ネタバレ 【生まれる事が出来なかった命】

こんにちは~!

子育て真っ最中の新米ママのさおりです

 

まんがを通して自分の子育てを見直しています

 

  

今回は沖田✖華さんの書いたまんが

 「 透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」1巻を読んでみました

 

 このまんがの内容は、実際に著者の✖華さんが体験した
実話を元に書かれているそうです

 

http://haishin.ebookjapan.jp/contents/thumb/m/C8100002986561.jpg

 

 

このまんがを読むまで産婦人科医院とは
妊婦さんが赤ちゃんと初めて出会う
ハッピーで神聖な場所だと思っていました。

 

しかし、現実は‥

 

 

この先はネタバレになるので
実際に読んでみたい!という時は
まんが王国がおススメですよ

登録不要で無料で試し読みが出来ちゃいます!

 

まんが王国の利用方法を
こちらで紹介していますので

 

今すぐスマホで読んでみたいなら
ここをクリックして下さいね!

  ⇓  ⇓  ⇓

81816aug.hateblo.jp

 

 「 透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」1巻 ネタバレ

 

透明なゆりかご1巻は、7話のお話しから構成されています

 

第1話「命のカケラ」

 

 まんがの主人公、✖華(ばっか)ちゃんは
看護学科の高校3年生の夏休みに母の勧めで
産婦人科医院の見習い看護婦のアルバイトを始める

 

 

その病院の院長とのたわいない会話の中で

 

 

✖華ちゃんは90年代の日本の死亡原因の1位が癌ではなく

 

 

人工妊娠中絶だと知る

 

 

そして実際に、処置の現場に関わる事に‥

 

 

✖華に任された仕事は

 

命のカケラ(胎児)を集めることだった‥

 

 

この世に出てきて

 

「おめでとう」って

 

言ってもらいない子がこんなにいるなんて思わなかった‥

 

 

毎日中絶している場所なのに

 

同じ場所で新しい命が生まれる

 

 

産婦人科医院とは

 

消える命と生まれる命が

絶えず交差する場所

 

 

✖華ちゃんは生まれてくることが出来なかった

 

命のカケラに

 

ムダなことって分かっていたけれど

 

外の景色(日の光)を見せて

 

お別れを言いながら

 

暗い棺(箱)に入れるのであった‥

 

「いつかこの世界に戻ってきたら、
今度はずっとここにいられますように」と

 

  

 

第2話「野良妊婦」

 

 不倫相手との間にできた子で
退院後すぐに亡くなってしまう‥

 

授乳中に窒息死したと新聞に書かれていたが

 

もしかすると母親が‥

 

 

 

第3話「保育器の子」

 

クリニックの裏口に紙袋に入れられた
女の赤ちゃんが捨てられていた

 

 

その赤ちゃんを産んだのは

 

女子高生

 

 

自宅で出産し、クリニックの裏口に捨てたのだった

 

 

赤ちゃんを捨てた事がバレて女子高生は

 

「近所のゴミに出したらバレそうだったから
自転車をこいで捨てに来たのにムダになったじゃん」

 

「こんな子いらない!絶対に育てない!」と

 

 

しかしなぜ、女子高生はわざわざ遠くの町の
クリニックに赤ちゃんを捨てたのだろう‥

 

 

パチンコ店や、ビルの死角だって
捨てる所はたくさんあるのに

 

 

 

第4話「胎児の光」

 

✖華の中学時代の後輩と駅前で偶然出会った

 

 

未成年なのに現在、妊娠している事を知る

 

 

そして中絶手術を希望している事を知るのであった‥

 

 

 

第5話「透明な子」

 

近所の本屋で知り合った小学5年生のカナちゃんが
ある日クリニックにお母さんと一緒にやって来た

 

 

性的虐待を受けた疑いがあるという

 

 

相手は母と再婚した義理の父親だった‥

 

 

 

第6「母性について」

 

出産直後の女性が

生まれてきた子が想像していた子と違うという理由で

 

赤ちゃんの手首に付いているIDバンドを

他の赤ちゃんのものと取り換えようとして大騒ぎになる

 

 

不妊治療の末やっと妊娠し
子供の誕生を楽しみにしていた
女性の心の急な変化に戸惑う✖華

 

 

母性とは天気のように常に変化していくものなのだろうか‥

 

 

 

第7話「小さな手帳」

 

ある日、✖華の働くクリニックに
小学校時代の同級生のミカちゃんが入院してきた

 

ミカちゃんは小学校時代に母親から虐待を受けていた

 

ミカちゃんの母親は
男の子を生まないことが原因で
家族から責められ、ストレスのはけ口として
ミカちゃんに虐待をしていた

 

 

とても昭和な感じがするけど
今の時代だってそんなに変わってはいないと私は思う

 

表面的には男女平等と言っているけれど
家の跡取りは男でなければいけないという
暗黙の了解が今でも根強く残っている

 

 

ミカちゃんは未婚の母になろうとしていた

 

ミカちゃんはこれから生まれてくる子供の
母子手帳に沢山書き込んでいます

 

f:id:m423abc:20160926105034j:plain

 

子供が大きくなったら見てもらうんんだと

 

そして自分の生まれた時の
ボロボロの母子手帳を✖華に見せます

 

「この手帳があったから生き延びて、ここまで来れたの」

 

そこにはいつもミカちゃんに虐待をしていた
母親の言葉が沢山書いてあった

 

「ミカのことが世界一大好きなママより」って

 

ミカちゃんは「母にどんなことをされても、
これを見ると私は愛されているって思えたの」と‥

 

 

 

まんが「透明なゆりかご」は、
話の内容が結構重いテーマを扱っているんだけど
ちびまる子ちゃんみたいなシンプルな絵柄で
1話ずつ完結なのでとても読みやすいんです

 

 

このまんがは、これから子供を出産予定の女性に
特に読んでもらいたいまんがです

 

そして、五体満足で生まれてくれさえすれば幸せ
と思っていたけど、自分の思い通りに子供が育たなくて
イライラして怒ってばかりいる私のようなお母さん(笑)にも
是非!読んで欲しいまんがです!

 

小憎らしい我が子が宝物のように思えるかも?!(*^▽^*)

 

 

まんが「透明なゆりかご」を
無料で試しに読んでみるなら

 

まんが王国がおススメですよ!

 

利用方法をこちらで紹介しています

 ⇓  ⇓

まんが王国でお得に試し読みをする方法