本当にあったら怖い!!まんがの中の家族

まんがを通して自分の子育てを考える

僕を殺さないで!~難病時虐待殺人事件~ ネタバレ 【男によって変わってしまう母親の愛】

こんにちは。
今日も子供とバトルを繰り返しているさおりです。

 

今回は僕を殺さないで!~難病時虐待殺人事件~
を読んでみました。

 

f:id:m423abc:20161115111438j:plain

このマンガは実在した事件を元に描かれているそうです。

 

 

母親の浅田智子(25歳)は生活態度の怠慢さと
いい加減な性格のせいで離婚されていた

 

 

その為、実家に戻り暮らしていたのだが、
仕事は長続きせず、家でブラブラとしていた

 

そんな時、出会い系サイトで知り合った
同じバツイチの29歳の山中恭介という男と
付き合うようになっていた

 

その後、他県で暮らしている恭介と
一緒に暮らすことになり

 

 

おしっこの調整がきかない重い肝臓病を患う
難病持ちの武という5歳の息子を連れて
親に黙って実家を出ていったのだった

 

 

恭介は武に優しく接するのだが
武はなかなかなついてくれない

 

数日が過ぎても、武はまだ恭介になつかずにいた‥

 

 

その事もあって恭介はだんだんと
武に厳しく当たるようになっていった

 

 

智子が作った夕飯を嫌いと武が言うと

 

恭介は「わがままを言うと食わせないぞっ」と怒り始める

 

 

ここに来てから、武は一度も
自分のいう事を聞いていないと言い

 

武がこぼすと

「汚えなー!こぼしながら食うんじゃないっ」と怒鳴り始め

 「お前のしつけが悪いからだ」と母親の智子に注意をするのだった

 

智子は「この子病気で発達が遅れてて
まだ上手に食べれないのよ」と言うと

 

 

「病気だからこそ厳しくしつけないといけない
武の為にももっとわかるようにしつけるんだ!」

 

 

そして武の手の甲を指でギュッとつねるのであった!!

 

 

思わず武は

 

ぎゃあー!

っと叫び、泣き続けるのであった

 

 

智子はこれは虐待じゃないかと言うのだが‥

 

武はしつけと虐待はまったく違うんだよ!

しつけだって体罰は必要なんだと

 

 

それが出来ないなら一緒には暮らせないと言い出す

 

 

それに対して智子は

「嫌っ、あたしを見捨てないでっ」と

 

恭介に嫌われたくないばっかりに

 

どんどんとエスカレートする
虐待を、止める事が出来なかった

 

 

恭介と暮らす前はとても優しかったお母さんだったのに

 

自分も一緒になって武に虐待をするようになってしまった!!

 

 

飢餓と虐待の末、死の淵に立たされた息子の命は‥

 

 

 

信じられない程、恐ろしい話で
これが実話を元にしていると聞き
私は心が苦しくなりました。

 

 

 

私も毎日のように子供のする事に
イラっとする時がありますが

 

そんな時は、まんがを読んで
自分の子育てを見直しています。

 

 このまんがは電子書籍から
無料で試し読みが出来ます

 

 登録不要で無料で試し読みが出来ますよ!

 

まんが王国の試し読みの方法を
こちらで 紹介していますので参考までにどうぞ
 ⇓  ⇓  ⇓
まんが王国でお得に試し読みをする方法